東京でデリバリー・宅配用バイクをレンタルするならココ!保証・サポート内容も手厚いおすすめサービスをランキングで紹介します!

ジャパンデリバリーサービスの画像1

会社名 株式会社ドッグファイトレーシングジャパンデリバリーサービス
所在地 〒271-0061 千葉県松戸市栄町西4-1195-4
TEL 050-5525-6772
おすすめポイント保険料や保守整備費はレンタル代に含まれているのでお得

ジャパンデリバリーサービスの情報を、口コミや評判も参考にしてわかりやすくまとめています。業務用デリバリーバイクのレンタル、デリバリーバイクの保守・整備、デリバリーバイクの買取・販売、各種装備品の販売、各種保険の取り扱いを行っています。

バイクを通じて社会に貢献し、バイクで人々に喜びを与えることをモットーに、社会に必要とされ、社会で役に立つ企業を目指しています。会社の成長と発展につなげるため、技術を学ぶことができる環境を整え、安全や教育にも力を入れています。

ジャパンデリバリーサービスのメリット

ジャパンデリバリーサービスの画像2ジャパンデリバリーサービスは、保険、税金、保守、登録手続きなどの面倒は一切不要です。導入初期費用の削減が可能、ガソリン代や駐車場などの導入後のコスト削減、大量注文にも対応可能なので、コストを抑えて費用の固定化ができます。

テスト導入、繁忙期の増車や閑散期の減車など車両の増減が自由自在で、JAFとの連携で24時間365日レスキュー対応しています。定期巡回や保守整備の費用もレンタル代に含まれているのでお得です。他にも様々なメリットがあります。

車両の全てがレンタル代に含まれている

レンタルバイクはレンタル料の中に、バイクの使用料、税金、保険が全て含まれています。更に整備料、出張料、部品代など全てレンタル代に含まれています。費用に掛かるのはガソリン代だけなのでお得です。

予防整備で万が一のトラブルを防ぐ

定期巡回点検では、ブレーキやエンジンオイル、タイヤなどといった消耗品の交換や、各部調整などの基本整備のほかに、走行距離管理から逆算したメンテナンスを実施しています。プラグ交換や稼働ベルトなど、普段は気にしない部品も事前に交換する予備整備のプロフェッショナルがメンテナンスをします。

代車無料で営業損失0

レンタルバイクの整備などで車両を預かる場合は、代車を無料で提供しています。車両が整備期間中に足りなくなる心配がないので、車両不足による営業損失を0にします。定期修理以外の対応の修理でも代車は無料で、引取、納車、出張料も無料です。

保有処理の利便性向上

レンタルバイクの場合、車両導入に関わる保険処理、税金支払い、資産管理、減価償却といった面倒な手間がありません。事業ローンを組んだ場合、借入金は負債になり、資産は節税に悪影響しますが、レンタルの場合は全て経費になり、経費処理の利便性も向上します。

ジャパンデリバリーサービス

保険料や保守整備費はレンタル代に含まれているのでお得

公式サイトで詳細を見る

適切なメンテナンス

ジャパンデリバリーサービスの画像3走行距離に応じて2ヶ月または3ヶ月ごとに定期的に巡回点検を行っています。事故などの緊急レスキューにも即日対応し、出張料、引取納車料、代車が無料なので、いつでも安心して利用できる状態を維持しています。

壊れてからの整備は高くつく

配達途中のトラブルやエンジンがかからないといった不具合は、定期点検をしていれば防ぐことができます。エンジンの焼き付きや、ベルト以外の部品の破損などは、本来必要ではない修理代がかかりますが、ジャパンデリバリーサービスは巡回点検を行うので、未然に防ぐことができます。

デリバリーサービスのメンテナンス

レンタルバイク以外の車両の保守管理も対応可能で、メンテナンス契約で定期巡回点検を行っています。24時間365日のサービス対応で、レースで培った高い技術と、安全に対する高い意識を持つメカニックが保守を担当しています。

自賠責保険、自動車保険が自動付帯

全ての車両に自賠責保険、自動車保険、軽自動車税、定期巡回点検が付帯されています。自動車保険保証内容は、対人無制限、対物500万円、免責5万円です。保険料はレンタル料に含まれ、支払いは便利な自動引き落としサービスを利用できます。

保険オプション

自動車保険はオプションを追加して組み合わせることができます。車両保険の場合キャノピー2,200円増、エックス2,000円増、ギア1,800円増、ギアルーフ2,100円増でオプションの追加ができます。

シビアコンディションチャージ

シビアコンディションチャージ走行距離が契約時よりも超えてしまった場合、超えた分だけレンタル代に上乗せすることです。1000kmを超えた場合、2輪は100円、3輪は200円の料金が発生します。

レンタル・オプション料金

ジャパンデリバリーサービスの画像4ジャパンデリバリーサービスのバイクレンタルは1日の短期利用から1ヶ月単位の長期レンタルまで幅広く対応しています。オプションでボックスのレンタルをすることができ、手持ちのボックスや出前機があれば、装着の対応もしています。

宅配バイクのレンタル料金は、キャノピー26,400円~/月、キャノピーミニカー仕様27,500円~/月、GRAR17,600円~/月、GEARルーフ付23,100円~/月、ホンダ・エックス23,100円~/月、ヤマハPASギアU2輪9,900円~/月でレンタルできます。

レンタルボックス(標準Mサイズ)は、短期レンタル日額1,575円、1ヶ月最大5,000円上限、長期レンタル月額1,785円です。出前機(マルシン製)は、短期レンタル日額1,575円、長期レンタル月額1,785円で1型、2型の設定があります。

宅配ボックス、出前機の設置は、Sサイズ(LP8、LP10)1,000円、Mサイズ(LB20、MB30)1,500円、Lサイズ(LB40)2,000円で棚板装着は500円増です。大型ボックスや特殊形状を希望の場合は別途で見積りをしています。

まずは「電話で問い合わせ」をしてみよう!

今回は、ジャパンデリバリーサービスについて紹介しました。ジャパンデリバリーサービスは地元千葉県を中心に活動しているバイク会社で、業務用デリバリーバイクのレンタル、デリバリーバイクの保守・整備などを行っています。

宅配バイクの購入は多大な購入費用がかかりだけでなく、メンテナンス費、保険料など別途がかかります。ジャパンデリバリーサービスのバイクレンタルであれば、レンタル料内にメンテナンス費、保険料が含まれているのでコストを抑えることができます。

また繁忙期や閑散期にあわせてレンタルバイクの増減ができる強みがあります。ぜひ興味を持った方は一度電話でお問い合わせをしてみてください!

ジャパンデリバリーサービス

保険料や保守整備費はレンタル代に含まれているのでお得

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
宅配バイクレンタルコラム
エリア別おすすめバイクレンタル業者

宅配バイクレンタルランキング!

イメージ1
2
3
4
5
会社名ワンデリーテイトレンタルシステム(帝都産業株式会社)ジャパンデリバリーサービスレスコムFPバイクレンタル
特徴テイクアウトの注文が簡単にできるストア作成が可能環境配慮型のバイクで環境負担の軽減を推進している保険料や保守整備費はレンタル代に含まれているのでお得必要なときに電話1本で車両が届く簡単納車システム3ヶ月分を一括支払いで1か月目から付属品と納車料が無料
詳細リンク