東京でデリバリー・宅配用バイクをレンタルするならココ!保証・サポート内容も手厚いおすすめのサービスを紹介します!

ジャパンデリバリーサービスの口コミや評判

公開日:2021/05/15

【詳細】
会社名:株式会社ドッグファイトレーシング ジャパンデリバリーサービス
住所:千葉県松戸市栄町西4-1195-4
TEL:050-5525-6772

ジャパンデリバリーサービスは、東京・千葉・埼玉・神奈川の関東を中心に展開する、業務用宅配バイクのレンタル専門店です。デリバリーサービスには欠かせないバイクですが、導入するにはコストがかかります。そこで注目されているのが、レンタルバイクです。ここでは、ジャパンデリバリーサービスの特徴について詳しく解説していきます。

定期的なメンテナンスで安心して利用できる

まずはレンタルバイクを利用するメリットと、ジャパンデリバリーサービスの保守整備について紹介します。

レンタルバイクのメリット

レンタルバイク最大のメリットは、導入コストの削減です。おうち時間が増え、家で食事をとることが増えた昨今では、デリバリーサービスを導入する飲食店が増えています。しかし、デリバリーサービスを始めるにあたって最初に悩むのが、デリバリーバイクの導入です。とくに、デリバリーサービスによる利益が読めない場合、デリバリーバイクの導入の有無は非常に悩むでしょう。そこでおすすめなのが、レンタルバイクです。

バイクを購入する初期費用がかからないため、気軽にデリバリーサービスを始めることができます。また、デリバリーバイク導入時は事業ローンを組むことが多く、借入金が負債となるため、節税できません。しかしレンタルバイクの場合、レンタル料は経費として落とすことが可能です。そのため、経理処理がスムーズになります。さらに、バイクには欠かせないメンテナンス料や保険料、税金もレンタル料に含まれているため、お得なのも大きなメリットです。

そして、もともとデリバリーバイクを保有している飲食店が、デリバリーバイクを追加する際にレンタルバイクを利用するのも賢い方法です。日々の配達ではレンタルバイクを使用し、土日など忙しい日に保有するバイクをプラスして使うことで、保有していたバイクの走行距離を抑えることができます。走行距離を抑えることで、保有バイクの買い替え時期を伸ばすことができるため、長い目で見るとコストダウンが期待できるのです。

ジャパンデリバリーサービスの保守整備

ジャパンデリバリーサービスでは、レンタル料に保守整備のメンテナンス料が含まれています。ジャパンデリバリーサービスの保守整備では、定期的な巡回点検、営業車輌各部の点検・調整、走行距離に応じたメンテナンス、重整備の際の引き取り修理、トラブル発生時の出張修理、事故などのレスキュー時の即日対応・即日レッカー車移動を行っています。

デリバリーバイクのメンテナンス料は、意外と見落としがちな出費です。自店舗ですべて手配するとなると手間もかかり、先延ばしにしてしまうことも多いでしょう。しかし、配達途中でバイクが故障して動かなくなるなどのトラブルは、大きな損失につながります。そのときに配達予定だった顧客へ商品の配達ができなくなり、さらに信頼も失ってしまうでしょう。

また、バイクは壊れてから修理するのは、想像以上に費用がかかるものです。そのため、ジャパンデリバリーサービスでは、未然にバイクのトラブルを防ぐ、予防整備が大切だと考えています。ジャパンデリバリーサービスの定期的な巡回点検では、通常の点検整備に加えて、予測走行距離に合わせて早めに消耗品を交換してくれるようです。もちろん、交換部品代や工賃はレンタル料に含まれているので、追加料金を払うことはありません。

このような予防整備で配達途中でのトラブルを防ぎ、安心してバイクを利用できるのです。また、出張料や引き取り納車料が無料で、代車を無料で提供してくれるのも大きな特徴といえるでしょう。

レンタル契約料に保険料が含まれている

ジャパンデリバリーサービスでは、レンタル契約料の中に自賠責保険と自動車保険料が含まれています。もちろん、レンタル期間中に事故に遭ってしまっても、レンタル料が上がるということはありません。自賠責保険は契約期間の全期間ついており、自動車保険は対人が無制限、対物は500万円(免責5万)の保障がついています。

また、オプションとして車両保険や搭乗者傷害保証特約、人身傷害補償特約をつけることも可能です。ジャパンデリバリーサービスでレンタルできるすべての車両にロードサービスがついているので、万が一の事故のときでも24時間365日対応してくれます。

豊富なオプション

ジャパンデリバリーサービスのレンタルバイクは、オプションとして配達ボックスをつけてもらうことが可能です。長期契約の場合、オプションのボックスに自社ステッカーを貼ることもできます。さらに、手持ちのボックスや出前機がある場合は、レンタルしたバイクに装着してもらうこともできるのです。レンタルボックスは、短期レンタルの場合日額1575円(税込)、長期レンタルの場合月額1785円(税込)です。

 

ジャパンデリバリーサービスの特徴について紹介しました。レンタルバイクのサービスを実施している会社が増えてきているため、どこの会社からレンタルすべきか悩んでいる人も多いでしょう。レンタルバイクを利用するときは、レンタル料だけでなく、バイクのメンテナンス料や保険料の仕組みを重視してください。

【東京】おすすめのデリバリーバイクレンタルサービス

イメージ
会社名ワンデリーHondaのお仕事用サブスクテイトレンタルシステム(帝都産業株式会社)ジャパンデリバリーサービスレスコムFPバイクレンタル
特徴テイクアウトの注文が簡単にできるストア作成が可能保険・メンテナンス込みで安心サポート環境配慮型のバイクで環境負担の軽減を推進している保険料や保守整備費はレンタル代に含まれているのでお得必要なときに電話1本で車両が届く簡単納車システム3ヶ月分を一括支払いで1か月目から付属品と納車料が無料
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
宅配バイクレンタルコラム